日帰り手術とは

日帰り手術について

日帰り手術日帰り手術とは、手術を受けた当日、あるいは手術後24時間以内に帰宅できる手術法のことです。入院を必要とする手術と比較して、お体への負担が少ないなど多くのメリットがあります。

欧米では、すでに手術症例の8割近くが日帰り手術で行われており、Day Surgery(デイサージェリー)と呼ばれるごく一般的な治療方法になっています。
近年日本でも普及してきており、将来はさらに発展が見込める手術方法として注目されています。

日帰り手術の安全性

日帰り手術は、医療技術や麻酔法の向上、そして医療機器の発展により可能になりました。こうした向上や発展により、出血や術後の痛みが大幅に少なくなったことから、術後の負担を最小限に抑えられるため、手術当日のご帰宅や、日常生活への復帰も短時間で可能になっています。決して患者様を無理に早く退院させよるものではありませんので、ご安心ください。

もちろん、日帰り手術は医師の技術と、患者様の理解があって成り立つものであり、医師による説明を聞いて患者様が選択されるものです。ですから、患者様がご帰宅に不安を感じになる場合には、ご希望により入院いただくこともできます。

日帰り手術のメリット

生活リズムが崩れない

入院することなく手術当日に帰宅できます。当院では診療や手術を土日にも行っていますので、生活リズムを崩すことなく手術を受けていただけます。痛みや出血も最小限ですので、お仕事を再開されるなど社会復帰も早くできます。

入院不要

入院のためには、留守の間のことを見越した準備や入院生活を送るための用意が必要になりますが、そうしたことが不要です。また、他の患者様への気兼ねなどのストレスもありません。

経済的負担が軽くなる

手術入院では、入院費がかなり大きなウエイトを占めます。これが不要になりますので、経済的な負担をお幅に抑えることができます。

身体にも優しい

極細の腹腔鏡スコープを使用するなど、切開部分をごく小さいものにとどめるため、出血が少なく、術後の痛みも最小限になります。術後、その日のうちに日帰りできる手術のため、負担の少ないお体に優しい手術です。

根本外科整形外科の特徴

特徴1土日対応

当院は、土曜日曜も午前中の診療を行っており、手術も行います。急患やご心配なことがあった際にも対応可能です。平日はどうしても時間が取れないというお忙しい方も土曜日や日曜日の午前中に手術を受けていただき、その日のうちにお帰りいただくことが可能です。まずは、土日の午前中にご来院いただきご相談ください。

特徴2入院も可能

当院には18床の入院設備があります。手術を受けたいけれど、体力的なことや一人住まいなどの理由でご帰宅に不安がある患者様には入院していただくことも可能です。患者様のご希望に応じて相談させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

特徴3手術実績豊富な院長

手術実績豊富な院長院長は、日本大学付属稲取病院 外科部長、日本大学医学部第二外科 副医局長などを歴任してきており、最新の知識や技術を常に取り入れてよりよい医療のために研鑽を続けています。当院では、経験豊富な日本外科学会専門医である院長自らが執刀しています。

特徴4駅近・駐車場完備

駅近・駐車場完備当院は東武東上線「鶴瀬駅」西口から徒歩5分、ダイエー三芳店の手前という便利な立地にあります。お買い物のついでなど、気軽にご来院いただけます。また、お車でのアクセスもしやすく、駐車場も10台分ご用意しています。

口コミを見る口コミを見る 口コミを書く口コミを書く オフィシャルサイトオフィシャルサイト