医院紹介

医院案内

診療理念

症状を的確に理解した上で、検査結果や治療方針などについてご納得いただけるまでご説明することを重視しています。
手術に関しては、お体に与える影響がより少ない手術法、機能を温存した手術法を取り入れることで、患者様の負担を軽減し、普段の生活にできるだけ影響が出ないよう配慮しています。お体への負担を最小限にする「低浸襲(ていしんしゅう)手術」の分野では、年間の手術件数に関して県内でも指折りの実績を持っており、技術力や機器のアップデートでよりよい医療の提供を心がけています。

そして、当院では、患者様本位の医療を提供することをモットーにしています。
正確な診断と適切な治療はもちろん、よりご負担を軽減するため、最新の医療技術と機器を導入し、親切で優しい医療を提供しています。
また、お忙しい方にも治療を受けていただけるよう、土曜日や日曜日の診療や手術も行っています。

基本情報

医院名 根本外科整形外科
所在地 〒354-0021
埼玉県富士見市鶴馬3477-1
電話番号 049-251-0011

アクセス

東武東上線「鶴瀬駅」西口下車
ダイエー方面へ徒歩5分

診療時間

 
9:00~12:00 ×
15:00~18:30 × × ×

▲9:00~12:00
祝日 休診

混雑予測

9:00~12:00
15:00~18:30

:1時間以上待つ場合があります。
:30分程度待つ場合があります。
:比較的空いています。

お天気が悪い場合は比較的空いています。
祝日前日、休日前日は混みます。

院長紹介

院長挨拶

はじめまして、院長の根本光洋です。当院では患者様本位の親切で優しい医療をモットーにしています。医療面だけではなく、時代とともに変化してきている患者様の生活リズムに合わせるといった面でもご要望にできる限りお応えしていきたいと考えています。

お忙しくて入院できないため、治療を先延ばしにしている方もかなりいらっしゃると思います。そこで、当院では、下肢静脈瘤や鼠径ヘルニアなどの治療に対して、最新の医療技術と機器を導入した日帰り手術を行っています。

こうした日帰り手術は、最新の治療技術により身体に負担がかからない手術法が確立したことで可能になりました。従来の手術では傷が大きかったので出血も多く、回復まで時間がかかるために入院が必要だったのですが、日帰り手術ではほんの小さな切開だけで行えますから、手術後すぐに立って歩けますし、その日のうちにご帰宅可能なのです。

さらに当院では、土日も診療や手術を行っています。症状によりますが、土曜日に手術を受けていただき、月曜日には仕事に戻ることも可能です。

私ども根本外科整形外科のスタッフは、患者様ご本人だけではなく、ご家族など周りの方々まで幸せにできることを喜びと信じています。1973年に父が開業し、長年にわたって地域の皆様からいただいてきたご信頼にお応えするため、今後も日々努力を重ねていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

院長プロフィール

経歴
平成4年 聖マリアンナ医科大学卒業
日本大学医学部第二外科助手
平成13年 日本大学付属稲取病院 外科部長
平成14年 日本大学医学部第二外科 副医局長
平成16年 医療法人根本外科整形外科 常勤
所属学会
  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本心臓血管外科学会
  • 日本静脈学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本ヘルニア学会
  • 日本脈管学会
資格
  • 日本外科学会専門医
  • 検診マンモグラフィー読影認定医
  • 医学博士
  • 下肢静脈瘤 血管内焼灼術実施医

 

 

口コミを見る口コミを見る 口コミを書く口コミを書く オフィシャルサイトオフィシャルサイト